Information
オタクの電脳
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
チーム ゾル
チーム ゾル
チームトーナメント及び交流チームトーナメントについては外来生物法を理解し法律違反の無いよう開催しております。






詳細はお気に入りより『外来生物法』を参照ください。

          チーム会長 廣瀬健治
大阪府-大阪
提供:釣り情報フィッシングラボ

2013年01月25日

第10回 ゾルディックチームトーナメント~

開催日~3月17日(日)

集合場所~赤川鉄橋下

集合時間~AM9時

参加費1500円~参加賞あります(抽選会)

エリア~豊里大橋上流車止め~淀川大堰(毛馬閘門)上流監視カメラ塔まで(この間の本流は全域OK)

キーパーサイズは無し・リミット3本の総重量制

ECOルールではありません

トーナメントタイム

AM9時30分スタート~PM3時30分帰着

各自バッカン等魚を生かす入れ物を用意ください(ビニール袋不可)

参加してみたい方はアメブロ参照ください




釣り大会などで・・・

外来生物法は釣りをすること自体を規制するものではありませんが、次の注意が必要です。

○釣ったオオクチバスなどは、釣り大会終了後は生きたまま保持することはできません。
(本法で規制される「保管」に当たります)

○釣ったオオクチバスなどを、湖周道路など釣った湖沼・河川の外に持ち出したり、
釣った湖沼や、河川の一定水域以外の湖沼・河川に運び移す行為は認められません。
(本法で規制される「運搬」に当たります)
(湖周道路などに至らない公園、マリーナ、漁港等での取扱いは本法で規制されません)

○釣ったオオクチバスなどの取扱いは、リリースまで、釣り人自らが行わないといけません。
例えば、釣り大会での検量行為は大会主催者が行うときも釣り人が立ち会い、
そのリリースも釣り人が行ってください。
(リリースを大会主催者に任せることは、本法で規制される「譲渡し等」に該当します)


▼オオクチバス
釣りをされる方へ生きた状態の外来生物の取扱いにご注意ください

注) オオクチバスなどを釣ってその場で絞める場合は、その後の取扱いは本法で規制されません。


外来生物法を理解し法律違反の無いよう開催しております。

ゾルディック チーム会長 廣瀬健治   
Posted by チーム ゾル at 16:54Comments(0)

2013年01月20日

2013〜



チームゾルディックを今年もよろしくお願いしますm(__)m
  
Posted by チーム ゾル at 02:13Comments(0)